Shinkyouchi

随想音

Original

今現在

いかにも夏休みといった青空と雲を海岸沿いの松の木陰からぼんやり見ている。時刻は正午を回った辺りで暑くなる時間だ。目の前の海岸は潮干狩りを楽しむ人々が見える。この辺りは浅瀬が続いているらしく岸から少しはなれたところでも何人か小さな子供を連れ…

ノスタルジア

中学からの帰り道、バスに乗って小田急線の最寄り駅に着いたら、地元の駅まで数駅各停に乗る。いつも通りの夕方の光景、17時半を過ぎそろそろ暗くなって来た。電車内は自分を含めた帰宅する学生で少し混雑している。しばらくして電灯が付き始めた地元駅のホ…

ジュノー:4

ジュノー Nやんとの共通の友人はとても少なく、しかも彼の近況を知る人間は私の周りにはいなかった。一体何が起こったのか知りたくもあったがどうしようもなかった。自分と似たようなタイプだったから、遂に私は本当に孤独になってしまったと思った。それ以…

光の渦

道玄坂にあるレコード店に着いたのはある夏の土曜日夜の21時過ぎだった。 カナダから日本に遊びに来ていた妹の旦那とハウスのパーティーに行く前に、 渋谷をブラブラしていたのだ。ビルの三階にある店の試聴ブースからは、窓ガラス越しに目の前の通りがよく…

アフリカのSF

この曲を作り始めたのは2014年の12月の中頃。普段はシンセの音を中心に作っているのですが、たまには生音っぽいものも使いたいと思っていた時でした。(といってもサンプラーで鳴らすので正確には生演奏ではありません。)具体的なイメージはまだありません…

Stellar:置いてきたもの

これはちょうど一年前に作った曲(プログレッシブハウス)で、ある映画を見て影響されて作りました。その映画は曲名から想像できるかもしれませんがSF映画"インターステラー(2014)"です。 内容を簡単に言うと、近未来環境破壊でもはや住めなくなった地球か…

海を見ながら:その3

帰宅して実際に持ち帰ったmidiデータを夜に自分の部屋で聞いて思ったのが、 (うーん、ちょっと地味かも?) 風は少々強かったけど、潮風が心地良い海岸の空気感を自分なりに音にするとこんな感じだったのかなと思います。 そこから約一週間程作りこんだ後、…

海を見ながら:その2

改札を抜けると海につながる川を渡る橋があり、それを通過し道路を横断する地下をくぐるとあっという間に海岸です。周辺にはデート中のカップルや犬と散歩する人などがちらほら。リラックスした空気で、青く快晴の空をトンビが数羽飛んでいます。そして早速…

海を見ながら:その1

(こんな気分で出かけたというBGM。今回の曲ではありません。) 前々からやってみようと考えていたことがありました。それは外で曲を作ること。それもスタジオやどこかの部屋ではなく、完全な野外だったり電車の中だったり。 まず問題は何を使うかです。私の…

朝の脳

ベッドから出てPCの電源を入れ上着を羽織ったら、台所に向かいゴミ袋を片手に外に出ます。まだ薄暗く息も白い時間。世間が動きだす前の時間が止まったかのようなこの静けさが好きです。 ゴミ出しを終えて家に戻るほんの数分、制作途中の楽曲を頭で再生。この…

プログレッシブハウス "Phoenix" 制作過程

曲を作り始めると、毎回作業後にファイルを書き出し、途中経過を聞いていろいろと考えます。私は大体2週間ぐらい(使える日数や作るものによる)かけるのですが、その作業の経過を時系列でまとめたのがこの音源です。(もっとも実際の作業に入る前に、イメー…